キラキラ社員インタビュー

それぞれの職場で重要な役割を担い、個性とスキルを発揮する天狗缶詰の社員たち。
一人ひとりをキラキラと輝かせる情熱と、日々の真摯な取り組みを探ります。

営業職 名古屋営業所 / 2014年入社(中途採用)

営業の醍醐味は、
自分の提案でお客様の
ビジネスをひろげること。

R.S (経済学部経済学科卒)

以前は自動車部品メーカーで生産管理をしていましたが、大好きな食に関わる仕事がしたいと考え転職しました。天狗缶詰に魅力を感じたのは、学校給食や外食産業などに関わるお客様をサポートすることで、食を通して広く社会に貢献できるからです。入社後は、工場での研修を経て名古屋営業所に配属になり、営業マンとしてキャリアをスタート。現在は約60社のお客様を担当し、自社製品の提案・販売を行っています。楽しいのは、自分の提案でお客様のビジネスを広げるお手伝いができること。一度、喫茶店を展開されているお客様に新製品をご案内する際、店舗でのメニューをご提案したところ気に入っていただき、受注につながったことがあります。

また、商談の中でつかんだお客様のニーズをもとに新製品のアイデアを社内に発信する機会もあり、モチベーションも高まります。現在、開発部門と連携し商品化に取り組んでいる案件も、着々と進行中です。今後も多方面にアンテナを張り、新しいお客様や製品の開発に積極的に取り組みたいと思っています。

製造課総合職 (地域限定) 白鳥工場 / 2014年入社(中途採用)

製品づくりの川上で
天狗クオリティを支えています。

R.H (外国語学部英米語学科卒)

生産ラインの手前で素材の準備をする「仕込み」が、私の仕事です。製品づくりの起点となる工程で、ここで間違えると生産がストップしてしまうという、大変重要で責任ある仕事です。例えば、寒天を仕込む場合、前日に計量した原料をタンクに投入し、撹拌させて原液を作ります。同時に、資材の荷受けや作業が終わったタンクの掃除など、さまざまな仕事を並行。最初は、段取りに手間取ったり作業の優先順位を間違えたりして、なかなかスムーズに動けませんでしたが、今では効率よく仕事を進められるようになりました。

また、生産環境の改善にも積極的に取り組んでいます。以前、寒天を作る撹拌器に不具合を見つけた時は、改善策を工場長に提言し、新しい機械の購入につなげました。若手の意見に丁寧に耳を傾け必要であれば取り入れてくれる風土が、天狗缶詰にはあるんです。今後は、現場の仕事と並行して在庫や資材管理、工程管理、生産管理、スタッフのマネジメントなどにも取り組む予定です。プレイングマネージャーとして現場の視点を生産管理に生かし、より良い製品づくりに貢献したいです。

事務職 本社総務課 / 2016年入社(新卒採用)

全国に拠点を持つ企業だから、
広く食品流通を学べます。

R.T (経済学部総合政策学科卒)

大学でまちづくりについて学ぶ中で、商店街のお菓子屋さんのPRに取り組んだことがあります。その際、食を通して周囲の人たちを笑顔にすることの楽しさを体感し、食品業界に興味を持ちました。天狗缶詰を選んだのは、おでん缶などユニークな製品を手がけていること、愛知を拠点に営業所を全国展開していることなどに魅力を感じたからです。現在、本社で経理業務を担当する中でも、地域ごとの売上を把握しながら広い視野で食品流通を学んでいます。入社直後は、初めて取り組む経理業務に苦労しましたが、先輩たちの優しい指導やフォローのおかげで仕事を覚えることができました。毎月多くのお客様から届く支払い明細の確認から、入金処理、請求書の発行まで今ではスムーズにこなしています。

今後は簿記の資格取得にも挑戦したいです。また大学で経験したPR活動にも興味があります。当社には、仕事と、家庭や育児を両立しながら、いきいきと活躍する女性社員もいます。先輩たちをロールモデルに私も長く働き続け、仕事でもプライベートでも輝き続けたいと思います。