製造設備

最新鋭の設備で安心・安全を徹底追求。
主にうずら卵製品やあさりの水煮レトルトを製造する三河工場は、最新鋭の設備を導入したハイテク工場です。うずら卵、鶏卵の「殻むき機」や「自動選別機」により、1分間に約3,000卵もの処理能力を実現しています。また、集中コントロール室(生産管理室)でのライン監視システムの構築やHACCPシステム、ISO9001マネジメントシステムの導入により、安全管理を徹底しています。さらに、排水の浄化設備や食品残さのリサイクルなど、環境面への配慮も万全です。

コンピュータによる科学的な管理と経験豊富なスタッフによる丁寧な監視体制を構築する三河工場。

うずらの殻むきなど繊細な作業も自動化を実現。衛生的で効率性の高い生産管理体制を実現しています。

柔軟な生産体制であらゆる顧客ニーズに対応。
国産マッシュルームの加工やフルーツ缶詰、デザート缶詰を製造している白鳥工場は、多品種少量生産を行うフレキシブルな工場です。永年の経験から得たノウハウにより自由度の高い製造ラインの構築を行い、高効率で高品質な製品づくりを行っています。

全自動による寒天ライン「エンドレス・カットマシーン」。高いレベルで品質の均一化を実現しています。

X線及び金属探知機により、製品の異物混入をチェック。コンピュータ管理のもと自動選別します。

天狗缶詰だからできる、天狗缶詰にしかできない生産体制を整え、食の多様なニーズに応えています。